【渋滞回避】ディズニーへの道 中央道~首都高~ディズニー

どもディズニー大好きベーリラです。

私は中央道方面から首都高を通って、ハイエースでディズニーに向かいますが渋滞回避のコツを把握しております。
また首都高が怖い方もいらっしゃるかと思いますので、できるだけ車線変更せずいけるルートを写真で紹介したいと思います。

ちなみに私は車で50回以上はディズニーに行ってます。

 

この記事はこんな方におすすめです。

★首都高を渋滞回避したい。

★中央道方面からディズニーに行く。

★首都高が怖いのでできるだけ車線変更なしのルートで行きたい。

 

【渋滞回避】ディズニーへの道「中央道~首都高~ディズニー」

 

中央道~首都高~ディズニーの渋滞回避

最初に中央道方面から首都高への渋滞回避の結論はこちらになります。

★平日の場合は、平日朝遅くとも6時前ぐらいには首都高を通ってしまおう!(平日は下道も渋滞)

★休日や祝日は、通常通りでも比較的すいている!

平日の場合 中央道&首都高

平日の中央道から首都高方面へ向かうと、かなり渋滞します。仕事の車やトラックがかなり多く集中してくるのが渋滞の要因です。
毎日10km以上の断続渋滞となるのでこれは避けたほうがいいです。
長女
早くディズニー行きたいのに、ストレスがかなりたまる( ;∀;)
大体混み始めるのが朝6時頃から
できるだけ渋滞を避けるには6時前には首都高を抜けるつもりで行ったほうがいいです!
次女
早起き頑張らなくては!

休日の場合の 中央道&首都高

休日の場合は、仕事の車、トラックが少ないので比較的すいています。
ですので行きたい時間に合わせて向かえば比較的大丈夫かと思います。

中央道~首都高~ディズニー のルート 画像解説付き

調布インターから説明します。

私がいつも利用しているルートはこのようになります。

 

これから画像で解説します。

極力「車線変更が少ないように」また「事前に車線変更ポイント」を把握しておくことで、首都高も怖くないかと思います。

 

●調布インターからのポイント

車線は右車線をずっと行こう
その理由はこの後説明しますが「代々木IC」や「代々木PA」の左からくる合流ポイントが、結構怖いので右側にいるのがおすすめです。
●ずっと走り続けそのまま西新宿ジャンクションを通りすぎます。
直進です。
●先ほど説明した「代々木IC」や「代々木PA」の恐怖ポイント
車線変更禁止場所であり、カーブの所なので合流車が急に出てくる可能性があり焦ります。
<代々木IC>
<代々木PA>
●そのまま右車線のまま走らせ、外苑ICあたりを過ぎたら左側の車線へ移動しましょう。
外苑ICを過ぎたら左車線!
●三宅坂JCT はそのまま左側
箱崎方面
●合流したら右側の車線へ移動
三宅坂JCTで合流したら、右側の車線に移動しよう
そしたらずっと右側の車線で大丈夫
●竹橋JCTを通り過ぎ
羽田へのルートが出ますが
●そのまま箱崎方面
●箱崎JCTに近づいてもそのまま右側で大丈夫
そのまま湾岸線方面
このまま直進で大丈夫ですが、前方車両等 左側の車線へ入ることがおおいので車間距離をあけておきましょう!
●あとはずーっと まっすぐです。
●辰巳JCTで合流したら右へ!
●葛西ICの看板が出たらもうすぐ!
●合流ポイントですが、左側の車線へ移動して葛西ICでおりましょう!
合流ポイントで左側へ移動する
●そのまま直進です。(ディズニーランドの看板も見えます。)
●一般路に合流したら一番左へ
合流したら一番左へ
●左からの合流ポイントがありますがさらに左へ
合流ポイントでさらに左へ
●そのまま舞浜方面へ向かう
●左への車線がでたら左へ
左へ左へ
●もうゴール寸前です。

ディズニーランド行く方は左か真ん中の車線で

ディズニーシー行く方は一番右の車線で

●ゴールです!!
※ディズニシーはそのまま直進です。
以上となります。
このルートで把握しておけば大丈夫かと思われます。

ディズニーへの道 最後に

 

最初に中央道方面から首都高への渋滞回避するには

★平日の場合は、平日朝遅くとも6時前ぐらいには首都高を通ってしまおう!(平日は下道も渋滞)

★休日や祝日は、通常通りでも比較的すいている!

がポイントです。
安全運転で行きましょう!
こちらの記事もおすすめです^^
関連記事

ども年パスを持っているディズニー大好き2児のパパです。 今回はディズニーのアトラクションの雑学(トリビア)バックグラウンドストーリーについて調べましたのでご紹介いたします。 次女 ディズニーの世界観素敵! […]

関連記事

  どもディズニー大好きベーリラです。 この記事では『ディズニーアートコレクション展』について紹介します。 シンプルにいうと 有名な画家さんたちが描いたディズニーのアート作品の展覧会         さらに 入場無料 & 見るだけ[…]

最新情報をチェックしよう!